トピックス・お知らせ

お盆休業のご案内

8月8日更新

誠に勝手ながら下記の期間、お盆のため業務を休業させていただきます。

■ 平成29年8月14日(月) 〜 8月16日(水) ■

なお、8月17日(木)より通常業務いたします。

休業期間の「お問い合わせ・メール申し込み等」に関しましては、8月17日(木)担当者よりご連絡させていただきますのでご了承ください。

●○● 臨時休業のお知らせ ○●○

6月30日更新

誠に勝手ながら下記の期間、研修のため営業業務を臨時休業させていただきます。

■ 平成29年7月3日(月) 〜 7月5日(水) ■

なお、7月6日(木)より通常営業業務いたします。

休業期間の「お問い合わせ・メール申し込み等」に関しましては、7月6日(木)担当者よりご連絡させていただきますのでご了承ください。

ファクタリングを装う悪徳業者にご注意ください

3月16日更新

当社に他社にてファックタリングを利用中または利用経験のある会社様よりご相談いただくとこも増えております。

清算したにも関わらず二重請求された。
清算時に、契約時に聞いてなかった手数料を請求された。
登記抹消費用として数十万請求されて困っている。

等々、当社では絶対にありえない。通常のファクタリング業者ではありえないご相談も多いのが現状です。


このようなトラブルにあった方々のお話を聞きますと

・ファクタリング業者の会社へは出向いたことがない。
・契約代金の支払い(受領)及び、ご清算の際、ファクタリング業者側が出向き振込みではなく現金でのやりとりをする。

その他は、
・契約書の控え(副本)のほか契約に関する書面を一切頂いてない。
なども御座います。


通常の商取引の場合、後々のために書面できちんと残すことは勿論、金銭のやりとりに関しては
金融機関をとおして行うことが大切ですし、後々の経理処理も楽になりますよね?


大切な契約をする場合には、キチンと相手の業者を確認することも大切なことだと思います。
商取引においては。取り込み詐欺などを含め、様々なトラブルの原因に繋がります。


【トラブルに巻き込まれない為には】

● 面倒でも、契約時には相手の業者へ出向き ご自身の目で契約を交わしても間違いがない業者か確認すること。

● 契約内容を十分に確認(当然ですよね?)してから契約を締結する、そしてキチンと契約書の控えなどをいただくこと。

● 金銭のやり取りは、金融機関をとおして行うこと。

この3つは必ず大切です。悪徳業者とトラブルにならないためにもご注意ください。


一時的な資金ショートや入金ズレ・事業の一時的な準備資金やコスト削減の仕入れ資金 等々

資金用途は企業様により様々ですが、上手に活用すれば、ファクタリングはとても便利な資金調達のひとつの方法になると思います。

お問合わせ